記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説を書く人と書かされる人


これはあくまで僕が感じる事だし実際にそうなのかどうかは
書いてる本人にしかわからない事だけど
僕は小説書いてる人には2種類の人間がいると思ってるの(多分それ以外もいるかもだけど)

それが今回の題名にもなってる「書いてる人」と「書かされてる人
意味わかんないってなる人も相当数いると思うから説明していきたいんだけど

まずは「書いてる人」について。
小説だけではなくて物語のあるモノには絵でも歌でも登場人物がもちろんいるわけなんだよね。
僕のいう「書いてる人」は多分書いてるモノのなかで自分が動かしてるんだよね。
普通そうでしょ、って思うかもしれないけど
2種類の人を比較した時にそれがわかるんだよね。

でもまだ待ってね。

自分で動かしてるっていうのは、何かしらの展開があった時に、書いてる側が登場人物がどう動くかがわかってる、ってことなの。
予測不能な動きはしない。書き手にとってわからない事はない。そういうこと。
読み手にとって予想外でも書き手にとってそれが予想内、想定内なの。


じゃあ次は「書かされてる人」についてね。
書かされてる人」っていうのは、書き手ですらも展開?っていうのかな
登場人物がどんな動きをするかわからないの。

これは内容を詰めてないとか、そういう意味じゃなくて
登場人物の残した足跡を追うっていう感覚かな?多分
登場人物の感情や言葉を拾って、それを文字に起こす感覚

だからストーリーは決めて書いてても
書いた人が読み返してみたら話しは繋がっててもどうしてそうなったのかわかんないの
気付いたらそうなってた、みたいな



これでようやく2つの種類の人間が出揃ったわけだけど
この2つはどっちがいいとか悪いとかそういうのは無いんだよね
だって読み手からどっちの種類なのかわかるものではないから

でもこうやって書いてる人間は全く違う種類の人間なんだよね
だからもし同じ作者なのに、何かが違うと思ったなら
書き手が操られたか、書き手が操ったか、とかその辺が変わったのかもね

他の人が読んでる作者さんはどっちなのかな?
書いてる人」か「書かされてる人」か
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブロとも申請フォーム

アルバム

プロフィール

ピエロ博士

Author:ピエロ博士
はじめまして!ピエロ博士と申します。

このブログでは、アニメや漫画、アニメソング、ゲーム、それらに登場するキャラクターについての感想や考察したものを載せていきます。

Pixivに二次創作の小説もあげています。
絵はアナログで模写の練習中。漫画は完全オリジナルのものをアナログで描いてます。

さしあたってこのブログを読むにあたっての注意点を書いておきます。
・このブログは感想、考察が多くなるのでネタバレが多分に含まれます。
・あくまで僕が感じたことを書いていくので、納得がいかない点や、不快に思われる事があるかもしれません。

全然オッケーだよ!という方はよろしくお願いします。



FC2 ブログランキング

広告

Fc2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。